一定期間更新がないため広告を表示しています

 前回のU Can't Say No!と共にPunk Skaシーンを牽引し続けるCoquettishが新作リリース!過去にはAsian Man Recordsからのリリースもあり、海外でも知名度が高い。根強いファンと一緒にライブを盛り上げるその姿は素晴らしいです。GのMakotoとVoのHizdeが答えてくれました。



1:ここまで活動について振り返ってもらえますか?ハイライトなどあれば是非。
1998年結成で今年で17年目になります。あまり山あり谷ありが無いことがバンドを継続できる秘訣かもしれないね!笑 強いていえば敬愛するTHE SUICIDE MACHINESとのツアーやヨーロッパをツアーした事かな。どちらも最高の思い出だね。


2:サードアルバムは前作からどれぐらい経ちましたか?今回アルバムを作ろうと思ったきっかけなどあれば教えて。
今回のアルバムが7〜8年ぶりだったかな?正直に言ってしまうと前回のアルバムが若干悔いが残る出来だったんだよね。。なのでどうしてももう一枚アルバムを出したかったんだ。そして今回は後悔しないよう念入りに曲を作ってたらこんなに遅れちゃったんだね!笑


3:レコーディングには結構時間がかかったんだよね?
かかったねー。約半年くらいかな?今回リズム隊以外のエンジニアを務めてくれたタイゾウ君が売れっ子なのでスケジュールが中々抑えられなかったというのもあるんだけど、単純に僕等のプランニングが甘かったね。そこは反省点だね。


4:今作のレコーディングでTa1が抜けて、見た目が怖いおじさんが加入しましたがその経緯は?経歴などもよろしく。
見た目は怖いけど気は優しくて力持ちだよ?笑 新メンバーのYOSHIKIはCOQUETTISH結成当初からの友達なんだ!当時はSTEP BY STEPってバンドでベースを弾いてて、ここ数年はCHANIWAのメンバーとしてブイブイ活動してるね。昔からの友達だからすぐフィットしてくれたよ!


5:今作のタイトル/Change The Worldですが、ずばりどのような点で変えたいと思いましたか?
(回答hizde)1曲目のタイトルそのままアルバムタイトルにしたんだけど、未来を担う子供達の為にも僕らが素晴らしい世の中に変えなくてはいけないと思ってこのタイトルにしたんだ。メンバーのほとんどが親になっているのもこのタイトルになった理由の一つかもしれないね。


6:今迄の作品に比べるとより生々しい音だし、ライブでも音の数も最小限にで作られているように思えました。最近は作り込まれた作品が多いので、そういう部分も意識してレコーディングしたの?
単純に作り込む技量が足りないってのがデカイね笑 それは冗談としてあんまり音数が多いのは好きじゃないね。今回は特に歌が強いからシンプルにいきたかったかな。でも地味に色々と重ねてる部分もあるからヘッドホンとかでも聴いてほしいね!


7:#3はBlink182のような90年代のポップパンクの影響も感じました。やっぱり世代的にもポップパンクと言えばあの辺かね?
ポップパンクと言われるとまずはLOOKOUTが浮かぶね。最小限のコードとエイトビートと裏声コーラスだね!笑 でも実際3曲目は当初BLINK182をちょっと意識していたんだよ!最終的には別物になったけど。まさか気付く人がいると思わなかったけどね笑

8:Hate You,Fighting Against Evilなどタイトルだけでも攻撃的なものがあるけれど、今回歌詞のテーマになっていることは何?
(回答hizde)世の中に「WHY?」と思っていることが根本のテーマです。嫌なものはイヤだし、納得いかないし。ネガティブな感情は多々あるけどそんな感情は捨ててポジティブに人生を歩もうって訴えているんだ。それとは別に「別れ」をテーマにしてる曲も数曲あるよ。別れは本当に悲しい。死別なら特にね。ただポリティカルなだけじゃなくて僕自身のパーソナルな事や今作もコーヒーの歌は入っているよ。これで今までのアルバム全てにコーヒーの歌が入っているね。


9:Don't think,Feel!と言えば、あれだよね??
yes!


10:最近では仕事/家庭を両立させるバンドが当たり前のように増えたけれど、僕らが10代の頃では考えられないぐらい環境が進歩したよね?
そうだね。最近は半年以上前からライブに誘われたりするのが当たり前だもんね。まぁなんにせよ家族のサポートがありがたいなとつくづく思うよ。感謝だね。


11:バンドを続けて行くにはモチベーションと何が必要かな?
前の質問と被るけど家族の理解とサポートだね。あとは皆で音を出すっていう極シンプルな事を楽しむことだね。この年になってもスタジオ入るだけでドキドキするよ笑


12:バンドとしてTama Sonic,Punk Ska Riotとイベントの運営にも積極的に動いているけれど、こういう動きは前々から考えていたこと?それとも勢いかな?
PUNKSKARIOTに関して言えばskapunkのイベントに変化球的な扱いで出演するバンドだけを集めたら面白いかなと思ったのと。同世代のあまりコンスタントな活動してないバンドを引っ張り出す場所を作りたかったって感じかな。それとは別にCOQUETTISH単独でINDEPENDENCE PARADEって企画もやっていて最近は止まってるからレコ発が落ち着いたらまた色々面白い事やりたいね。TAMASONICは個人的には運営には関わってないのでシンプルに全力で楽しむようにしてるよ笑


13:12のイベントを通して発して行きたいメッセージ等あれば教えて。
(回答hizde)開放的な野外でパンクを楽しんで尚且つ募金をして人の役に立つって素晴らしい。ただそれだけですね。子供からお年寄りまで楽しめる野外イベントなんていままでないし、ライブハウスに来てくれるきっかけになったらいいね。でも基本堅苦しいメッセージはないです笑


14:最近良かったアルバムを3枚挙げなさい。
イースタンユース/ボトムオブザワールド

SEKAI NO OWARI/Tree


15:今後の予定などあれば教えて。
せっかくアルバム出したので普段行かない名古屋や大阪にライブしに行くよ!ホントはもっと行ったことない場所も行きたい気持ちはあるんだけど中々難しいね。でも嬉しい事に来てほしいって声もあるから、ゆっくりでもいいからいつか行けたら良いなと思ってるよ。


16:では、最後に読んでくれた皆様にメッセージを。
これ以上ないアルバムが出来たから是非とも聴いてライブに遊びに来てほしいよ!アリガトー!










Archives