一定期間更新がないため広告を表示しています

 

true gritが楽しみなコーエン兄弟作品。

先にa serious manを観てきました。


平凡な中年男性に様々な災難がという

話だったのでドタバタした非喜劇的な物を

想像していたんだけど、ユダヤ人の文化を

理解してないと笑えない発想もあったので

少々難しかった。


家でno country for old manを観て思い出したけど、

この方々の作品って救いのないオチでしたよね…。


来週末は休みなしということでDVDを借りてきました。

Inception

lie to me season1 1/2


後輩から勧められたInceptionですが確かに発想も面白かったし、

映像もよかった(部屋のTV小さいので半減)けど、やっぱり

ディカプリオが苦手だと分かった。何故だか、この人が出ると

途中で観る気がなくなる…。


Lie to meはTim RothのTVドラマですが、Tim Rothは

こんなに早々とこっちに行ってよかったのか?犯罪に絡む嘘を

見抜くという話ですが、真に受け易い自分にはちょっと。


会話中の仕草とかで相手の心理を読むのですが、あんまり

こういうことが分かり過ぎるって嫌だなと思いました。どこまでが

事実でやっているかは分かりませんけどね。


やっぱり頭悪いのかも。

もうちょっとシンプルな方が楽しめます。

今週届くexpendablesのDVDが最高に楽しみです。


春物の準備もばっちりだ!

昨日こんなTシャツを見つけて直ぐに注文した。



Charlie Sheenだよ。マドラスモデーロ。

今年の勝負Tシャツ決定。